ここから本文です

よくある質問(FAQ)

ふくおかNPOセンターで、よくお尋ねされる点について、まとめています。

質問

回答

NPOって何ですか?

”Non-profit Organization”の略称で、直訳は「非営利団体」となりますが、「民間非営利団体」と称します。「民間」=草の根の市民の発意に基づき、「非営利」=得た収入を分配せず非営利的な理念のもとで、「団体」=個人ではなく複数名のグループとして活動するものを指し、法人格(特定非営利活動法人)の有無等は問わず、上記の特徴にあてはまる形態の団体は、総じて「NPO」です。

NPOにはどんな活動がありますか?

それぞれのNPOの活動内容をとらえる材料として、「特定非営利活動促進法」(NPOが法人格を取得する根拠法)で定められている分野の分類(17項目)をご紹介します。

  1. 保健・医療又は福祉の増進を図る活動
  2. 社会教育の推進を図る活動
  3. まちづくりの推進を図る活動
  4. 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
  5. 環境の保全を図る活動
  6. 災害救援活動
  7. 地域安全活動
  8. 人権の擁護又は平和の推進を図る活動
  9. 国際協力の活動
  10. 男女共同参画社会の形成の促進を図る活動
  11. 子どもの健全育成を図る活動
  12. 情報社会の発展を図る活動
  13. 科学技術の振興を図る活動
  14. 経済活動の活性化を図る活動
  15. 職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動
  16. 消費者の保護を図る活動
  17. これらの各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

法人格の有無を問わず、NPOの活動は、これらの一つ一つの項目に該当する活動もあれば、複数の項目にまたがるようなもの(例:環境+子どもの健全育成、まちづくり+経済活動の活性化 等)もあったりと、実に多様です。NPOの活動がきわめて多様なのは、市民の目線で、身近な気づきや問題意識等の思いから生まれる活動であるゆえです。

※さらに、NPOについての基本的理解をすすめるためには、 日本NPOセンターのQ&Aが明解です。

ふくおかNPOセンターは、どんな活動をしていますか?

福岡を拠点として、”草の根から、社会を描く。”を合言葉に、2002年の設立以来、企業・行政等との信頼・連携の橋渡しも重視しながら、草の根のNPOを支援する活動を展開しています。詳しくは、主な活動のページをご参照ください。

ふくおかNPOセンターは、どのように運営していますか?

私たち自身もNPOとして、理事会・事務局等の運営体制を置き、多様な人・組織の共感と信頼を得る努力をしながら、各種活動をすすめています。詳しくは、主な活動のページをご参照ください。
また、直近の事業年度の事業報告・決算報告は、これまでの活動実績のページをご参照ください。

個別相談もしていますか?

1回2千円(会員無料)の有料制で、事前予約をお願いしています。ご相談いただく内容は様々ですので、時間制限は設けておりませんが、これまでの対応状況を踏まえると、1時間程度を要しています。NPOの設立・運営に関するご相談の他、企業のCSRや社会貢献活動に関する事や、行政の協働・市民活動支援に関する事についても対応しています。
詳しくは、NPOヨモヤマ相談(有料相談)のページをご参照ください。

ふくおかNPOセンターの事務所はどこですか?

福岡市中央区天神5丁目にある、民間の賃貸テナントビルの一室です。公共施設ではありません。近隣にコインパーキングが複数あります。
アクセス情報の詳細は、交通アクセスのページをご参照ください。

ボランティアとして参加できますか?

当センターとしては、「ボランティア」を、共感やこころざしを寄せて下さる各位の思いが社会のチカラに結びつく大切な機会と位置付けており、ボランティアの受け入れも重視しております。活動内容も様々で、ボランティアとして参加いただくにあたっては、まずはお互いのことを理解しておくことが大切でもあります。初めての方には、”お試し”的に参加いただけるようコーディネートしておりますので、詳しくは、イベント情報の「ぼらタイム」のページをご参照ください。

会員制度はありますか?

個人・団体(NPO・企業・各種機関 等)を対象とした、会員制度を設けており、それぞれのご意思に基づいてご入会いただけます。手続等の詳細は、入会案内のページをご参照ください。

寄付受付 入会のご案内 メルマガ配信

おすすめの本