ここから本文です

代表 古賀桃子プロフィール

※このページの末尾に、広報物掲載用プロフィール(約300字)がございます。ご活用下さい。
※講演等の講師実績および予定(随時更新)は、講演・講座の実績と予定をご参照下さい。

 

1975年福岡市生。学生時代、福岡市都心部のまちづくりNPOに
ボランティアスタッフとして地域コミュニティ活性化の活動に携わったのが
市民活動のスタート。
H.11年3月、NPO支援組織「NPOふくおか」の設立準備段階からスタッフに。
H.12年3月、九州大学大学院法学研究科修士課程修了(行政学専攻)。
H.13年10月、同事務局長就任。H.14年3月退職。
H.14年4月、「ふくおかNPOセンター」設立、同代表。
“草の根から、社会を描く。” をキーワードに、
NPOの活動・運営に関するコンサルティングや人材育成研修、
自治体の市民活動や協働に関わる研究活動や提案・助言、
企業のCSRの取り組みの計画策定支援やコーディネート、
児童館や公民館等各種機関との協働のコーディネート等、
多角的なアプローチでのNPOの活動基盤強化を図る。
日本NPOセンター理事、福岡県社会教育委員等の委員職の他、
福岡市共創による地域づくりアドバイザー、福岡女学院大学人文学部非常勤講師等を兼任。

 

NPO関係での関わり

行政関係での関わり

企業関係での関わり

  • 委員等
    H.26年度〜 九州電力株式会社「信頼向上に向けた社外有識者会議」委員
       同          株式会社電通+NPO広報力向上委員会委員
    H.28年度〜 (一財) 九電みらい財団 理事・審査委員
  • CSRマネジメント支援 等
    15/03/19 九州電力株式会社 九州各県支店担当者研修
    13/02/14 一般財団法人電源地域振興センター セミナー「多様な主体が活躍する協働によるまちづくり」
    12/10/15 TOTO株式会社 「グリーンボランティア推進会議」社内研修
    10/12/26 日本IBM株式会社 IBMビジネスパートナー会&九州IBMユーザー研究会 セミナー
    10/11/30 西日本高速道路株式会社(NEXCO西日本)社内研修
    10/10/30 株式会社ヌーラボ「コラボレーション・カンファレンス」
    2009-13 TOTO株式会社「ステークホルダーダイアログ」
    2008-09 TOTO株式会社「TOTO水環境基金」社内研修
    08/06/15 マイクロソフト株式会社 「NPODAY」
    06/03/02 エスエス製薬株式会社 「CSRダイアログ」
    06/03/08 日産自動車 「環境コミュニケーション・ミーティング」
    05/11/15 大分県信用組合 「やさしさライフビジネスフォーラム」
    05/07/22 株式会社 富士フィルム 「ステークホルダー・ダイアローグ」
    05/03/23 fm fukuoka ((株)エフエム福岡)社内研修
    05/01/31 株式会社花王「ステークホルダー・ダイアローグ」
    05/12/02 株式会社花王「ステークホルダー・ダイアローグ」
    02/09/19 福岡市役所経済振興局 地域商業活性化勉強会
    02/07/01 博多商人塾塾生会 定例会

その他(民間組織 等)

講演・講座

実績および予定につきましては、講演・講座の実績と予定をご参照下さい。

主な寄稿

2002年度 福岡県司法書士会会報 連載「NPO最前線」
2004年度 (財)まちづくり市民財団 発行「まちづくりと市民参加VI」特集”21世紀型の市民社会”
2004-2008年度 IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所] 発行 「NPOマネジメント」
            連載 ”もっと、もっと、コミュニケーション!”
2005年度 北九州市立大学 ウェブサイト連載 「社会的起業のススメ」
2005年度 福岡市NPO・ボランティア交流センター 発行 広報誌「あすみん」連載 ”NPO法人について語ろう”
2005-2010年度 九州労働金庨 発行 広報誌「夢ろうきん」 連載 ”教えて!NPO”
2007年度 福岡県市町村職員研修所 情報誌「四王寺の杜」 巻頭特集“NPOと地方自治体の協働”
2007年度 西日本新聞社 連載「NPO草の根ひとトーク 〜桃子が聞きます〜」(計12回)
2009年度 (公財)公益法人協会 発行 月刊誌「公益法人」09年7月号 巻頭言”NPO的「社会的責任(SR)」考”
2013年度 西日本新聞社 連載「このゆびとまれ 〜みんなが主役の地域づくり〜」(計13回)
2014年度 (公財)九州経済調査協会「九州経済月報」特集・新しい公共
            ”多様な主体による「ニューパブリック」形成の意義と課題”
2017年度 (株)ちくぎん地域経済研究所「ちくぎん経済レポート」No.24(7月号)
            多様な主体が拓く、まちづくりの新たな地平


*お問い合わせ ... こちらのフォームよりいただければ、一両日中にはご返信いたします。

印刷物向け原稿

下記は印刷物等への掲載にご活用下さい。

1975年福岡市生。学生時代に福岡市都心部のコミュニティ再生の活動に携わり、98年からは福岡初のNPO支援組織の設立と同時にNPO支援へシフト。00年、九州大学大学院法学研究科修士課程修了、同年事務局長就任。02年退職、現組織を設立。[草の根から、社会を描く。]を合言葉に、NPO等のマネジメント支援の他、企業や行政、公民館・児童館等の多様な主体間のマッチングや協働のノウハウ提供等、多角的なアプローチで民間非営利セクターの基盤整備を図る。日本NPOセンター理事、福岡県社会教育委員、文部科学省「学びを通じた地域づくりの推進に関する調査研究協力者会議」委員等の委員職の他、福岡市共創による地域づくりアドバイザー、福岡女学院大学人文学部非常勤講師等を兼任。 [文字数=327字]
 

新聞記事

これまでの経緯や活動への思いをご参考にしていただける記事です。(2012年7月28日付 日本経済新聞 九州版)
この記事へのリンクです。(PDF 1.5MB)

寄付受付 入会のご案内 メルマガ配信

おすすめの本